FC2ブログ
 

yumieの菜園生活

赤木農園だより NO,36

朝早くから、うるさいくらいの大声で鳴いていたセミも
虫の声に負け始めました。

それでも日中は、ツクツクボウシやミンミンゼミが
夏を終わらせまいと、一生懸命鳴いています。

トンボが、秋を知らせるようにたくさん飛んでいます。

夏から秋へ移り変わる丁度重なった時期なのでしょう。
セミとトンボをこんな風に感じました。


柿の「ニシムラ早生」が赤くなりはじめました。
手入れをしていないので、きれいではありませんが
富有柿などに比べると、早く赤くなるので
珍しさはあります。



ワレモコウに赤とんぼ
ワレモコウに赤とんぼ


ニシムラ早生s
ニシムラ早生

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トンボは胸の黒いスジがシャープではありませんが「ナツアカネ」かと思います。これは雄ですね。顔、胸、腹まで赤が濃くなります。私はこのトンボが大好きです。

昆虫おじさん | URL | 2013/09/06 (Fri) 15:39 [編集]


セミの声は、夏らしく、暑さを強調しているように
夏には欠かせない声です、
そのセミの声が変わって来ると秋が近づいたと知らされます、

ノリじいさん | URL | 2013/09/06 (Fri) 22:38 [編集]


Re: 赤とんぼ

>昆虫おじさん様

訪問ありがとうございます。
「ナツアカネ」の雄ですか。さすがです。
「アキアカネ」というのはよく聞きますが。

トンボの種類はたくさんあるのでしょう。
はっきりした名前は知りませんが、私が思い浮かぶものでも
8種類くらいあります。

yumie | URL | 2013/09/07 (Sat) 14:46 [編集]


Re: セミの声

>ノリじいさん様

訪問ありがとうございます。
夏を代表するのがセミの声ですね。

あの暑かった夏もセミの声と共に
だんだん消えていくのでしょうね。

yumie | URL | 2013/09/07 (Sat) 14:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)