yumieの菜園生活

胃カメラ

先月の胃のレントゲン検査に引っかかってしまいました。
「精密検査を受けるように」と結果が届きました。

「えっ」っと思って、何ともなかった胃が
それからピリピリかキリキリか痛くなってきました。

胃カメラ検査は、管が細くなったとはいえ、また
短い時間でしたが苦しかったです。
苦しくないように、眠くなるような方法もあるようです。

結果は心配するようなものではありませんでした。
でも、胃カメラってすごいものですね。

体は大切に。
ストレスが多いこの頃ですが、リラックスを心掛けましょう。


我が家の近くの田んぼも少しづつなくなっています。
ススキがいっぱいのところは、もう不動産会社の
管理地になっています。

susukitoinahotosora.jpg
ススキと稲穂と空

PageTop

リーフレタス

きょうは60日型の白菜、小さいキャベツのマルシェ、
枯れた玉レタスの後にサニーレタスを定植しました。

今回は、黒マルチはしないで不織布のトンネルだけに
しました。

畝の巾とマルチの巾が合ってないのと、
私のやり方が間違っているのに気づきました。
苗を植えたところを、へこませていたので
マルチが浮いて苗の一部が黒マルチの中に
入っていました。

リーフレタスがだいぶ大きくなり
間引きも必要になりました。

植える場所があれば、移植したいのですが
ベビーリーフとしてサラダでも食べることにします。


ri-huretasu.jpg
リーフレタスの苗

PageTop

カラフルふだん草

2日間休んでの菜園です。
苦土石灰を混ぜました。

今、野菜が高いようですね。
そうなると、我が家のできのよくない野菜でも
あるのでよかったと思うわけです。

玉レタスの苗は、早く定植しすぎたのか
半分くらい枯れていました。
そこへサニーレタスを植えようと思っています。

カラフルふだん草が、だいぶ大きくなりました。
これも間引いた方がいいのでしょうね。
また、そのうちに・・・


karahuruhudannsou.jpg
カラフルふだん草

PageTop

赤木農園だより NO,42

今朝は肌寒かったです。
日中は普通に暑かったですが、だんだん寒くなるのでしょうね。

栗を見に行きました。
もう終わりで、木についたイガグリは
あまりありませんでした。

柿の「ニシムラ早生」が、食べられるように
熟れていました。
手入れをしてないので、きれいな柿ではありませんが
1個食べました。今年初物。

私と違って柿が大好きな主人のために、
何個か採って帰りましょう。


kurinomi.jpg
栗の実

uretanisimurawase.jpg
柿「ニシムラ早生」

PageTop

赤木農園」だより NO,41

赤木農園に来ています。
きょうは風が少し吹いています。

赤木農園の周りの田んぼは、稲刈りを終え
岸にはヒガンバナが、赤い花をいっぱい咲かせ
山のすそのには、萩の花、ススキの穂が
風に揺れていました。

秋の風景です。

先の大雨で倒れたキクイモが、そのまま花を咲かせていました。
本来なら、背が高く上の方に花を咲かせますが、
倒れたままなので花もよく見えました。


野菜の花シリーズ 第12回目
キクイモです。


kikuimo.jpg

kikuimonohana.jpg
キクイモの花

PageTop

アスパラ菜の芽が出ました

きょうは昨日の分まで頑張ろうと
いつもより少し早く菜園へ行きました。

苦土石灰を混ぜておけば、来週には肥料を混ぜて
キャベツなどが定植できる予定でした。

しかし、菜園へ行ってみると苦土石灰が
残り少なくて、量が足りませんでした。

私にはよくあることで、予定通りにはいきません。

先日蒔いた、アスパラ菜の芽が出ていました。
やはり、芽が出なかったのは水がなかったようです。

平らにしたつもりでしたが、中央部分が高かったのでしょう。
種を蒔くところは、少し低くくぼませた方が
水が集まりやすく、芽がよく出ますね。

右側の大きい苗は、前に蒔いて出た芽で
小さいのが今回出た芽です。


asuparananome.jpg
アスパラ菜の芽

PageTop

白菜を定植しました

きょうは昨日までに張った黒マルチの畝に
レタス、ブロッコリー、白菜(85日)を定植しました。

レタスは細くて弱々しいので、活着するかどうか
わかりません。
陽射しが強いので、防虫ネットや古いスダレなどで
陽射し対策をしました。

まだ、キャベツやケール、白菜、サニーレタスなどの
植え床作りが残っています。

私の菜園は、皆様のと比べると断然小さいのですが
なかなか進みません。

お見せするには恥ずかしいような畝ですが
苦労の後を見ていただきます。


teisyokusitahakusai.jpg
定植した白菜

PageTop

キュウリを収穫

きょうの菜園作業は、昨日の続きの黒マルチ張りと
芽が出なかったアスパラ菜と小松菜の種まきでした。

黒マルチ張りは、以前針金ハンガーを切って作った留め金が
とても便利でした。
針金ハンガーを切っただけですが。
一人でも何とかきれいに張れました。

キュウリが2本、収穫できました。
秋ナスがたくさんなっています。
終わりかけのインゲンが収穫できました。
形の悪いのもありますが・・


syuukakusitanasukyuuriinngenn.jpg
収穫したインゲン、キュウリ、ナス

PageTop

アスパラ菜の芽が出ない

朝夕は涼しくなりましたが、日中はまだ暑いです。

きょうは朝から町内の行事があり、その後菜園へ行き
午後からはお墓参りでした。

菜園では、黒マルチを一人で張るのがなかなかできず
時間がかかりました。 明日も続きをします。

サラダミズナがだいぶ大きくなりました。
これは間引かないで、このまま大きくします。

タイヘン! アスパラ菜の芽が出ていません。
両端だけは出ているのですが、中央が・・・
なぜ? 今年買った種なので種のせいではないと思います。
やはり水かな・・?

出ている苗を移植しても、本数が少ないので蒔き直しした方がいいかな。
やっぱり、遅くなる運命か・・・ 


saradamizuna.jpg
サラダミズナ

PageTop

赤木農園だより NO,40

昨夜は中秋の名月でしたね。
お月様がきれいでした。

赤木農園では元気なナス、終わりに近いゴーヤ、オクラなどと
一緒にキュウリが収穫できています。

ジャンボピーマンもなんとか乗り切りましたが
モザイク病で抜き取ったところへ
キュウリを植えていました。

そのキュウリが今、最盛期。
少しづつずらして種まきをしていたので
どこかでなっています。

あの遅く蒔いたキュウリも、晩秋にはなるのでしょうか・・

頑張って種まきをしていた玉ねぎも、芽が出ていました。


akaginouennnokyuuri.jpg
赤木農園キュウリ

akaginouenntamaneginome.jpg
赤木農園玉ねぎの芽

PageTop

赤木農園だより NO,39

またヒガンバナの話ですが、こちらへ来る途中も
赤木農園の周りも、赤いヒガンバナがたくさん咲いていました。

先週、つぼみだった花も満開です。

この花が、たくさん咲いているのを見ると
♪あかい はななら マンジュシャゲ~・・・・♪
という歌が思い浮かびます。

古いと思うでしょう?  (歳はいくつだ・・)
まあ、若くはないですが・・

何かでこの歌を聞いてから、マンジュシャゲって
どんな花かずっと気になっていました。

いつ頃だったでしょうか、ヒガンバナのことだと知ったとき
(確か、新聞で読んだと思います)
感動というか、すごいことを知った気がしました。

子どもの頃、ヒガンバナは赤くてきれいなので
摘みたいけど、毒がある花と聞いていたので
あまり摘んで遊んだことはなかったです。



kabotyanonakanohigannbana.jpg
かぼちゃが登る岸からもヒガンバナ

PageTop

間引き

きょうは菜園へ行って、肥料混ぜとニンジンの間引きをやっとしました。

カラフルふだん草やリーフレタスは芽が出そろいました。

チンゲン菜や小カブは間引きを待っています。
なかなかできません。次にしなければ・・

芽が出なかったホウレン草もやっと出始めました。

高い支柱もだんだんなくなって、菜園の景色が
変わってきました。

菜園から帰りながら空を見上げると
雲が全然なくて真っ青な空でした。



kokabutotinngennsai.jpg
間引きを待つ小カブとチンゲン菜

PageTop

菜園作業が遅れ気味

大雨で大変な被害が出ていますが
皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

台風はどうしてこうも、日本に意地悪をするのでしょう。

これだけ科学が進歩しても、台風を止めることは
まだできないのですね。

私のところは、おかげさまで何の被害もなく
きょうは秋晴れの青空です。

菜園の作業予定があったのですが
急用ができて菜園には行かれませんでした。

こんなことがあるので
作業がだんだん遅れてしまいます。

明日はきっと行って、作業を進めます。

菜園の写真がないので、鉢植えのアブチロンを
写しました。
涼しくなって花数が増えてきました。


ukiruriboku.jpg
アブチロン

PageTop

大根の間引き

こちらは朝から良い天気になりました。

風がやや強いのと、昨日の雨で菜園の土がやわらかすぎるので
肥料混ぜはしませんでした。

大根の間引きをしました。

防虫ネットを掛けているのに、虫に食われた苗がありました。

2本残しましたが、1本にしてもよかったかもしれません。

もう少し大きくして、次の間引き菜は
漬物にすることにします。


mabikisitataikonn.jpg
大根

PageTop

午後から雨の予報だったので、朝早くなら菜園へ
行かれるかもしれないと思っていましたが
朝起きた時には、もう雨が降っていました。

きょうは一日中雨で、菜園には行かれませんでした。

庭の隅で、秋植え用の苗を作っているので
それの作業をしました。

ポットなどに苗が一本つづになるように
植え替えや間引きをしました。

でも苗はあまり大きくありません。

この写真は白菜85日型ですが、まだこんな大きさです。
白菜は60日型も作っています。
巻くかどうか心配ですが、今月末頃定植します。


hakusainonae.jpg
白菜の苗(85日型)

PageTop

古い種

先日種まきした葉物野菜、だいぶ芽が出ています。

春菊の話なのですが、大葉春菊と中葉春菊を蒔いています。
どちらも芽は出ていますが、中葉春菊の種はずいぶん前に
買ったものです。

種の袋を見ると、2002年とありました。11年前。

春菊の種を初めて買うとき、摘み取り収穫で次々芽が出ると
書いてあったのでこれを選びました。

その後大葉春菊を知り、両方を蒔くようになりました。
大葉春菊の種は、何度か買いましたが
中葉春菊はまだ初めて買った種を使っています。

毎年、今年はダメかなと思いつつ蒔くのですが
ちゃんと芽が出て、来年の一回分ほど残っています。

野菜にもよるのでしょうが、長寿の中葉春菊の種です。


tyuubasyunngikunome.jpg
中葉春菊の芽

2002nennnotane.<br /><a href=
2002年の種

tyuubasyunngikunotane.jpg
中葉春菊の種

PageTop

赤木農園だより NO,38

赤木農園だより NO,34で紹介した
限界に挑戦ではないかと思わせる、キュウリとトウモロコシの
苗でしたが、定植されていました。

キュウリは、もしかしたらできるかもしれませんが
トウモロコシは・・・?  無理な気がします。

というわけでトウモロコシの写真はやめて
ピーマンの枝にカエルが止まっていたので写しました。

アマガエルが止まっているのはよく見ますが
このカエルの名前はしりませんが
枝に止まっているのは、初めて見ました。


akaginouennkyuuris.jpg
赤木農園の遅いキュウリ

kaerus.jpg
カエル

PageTop

赤木農園だより NO,37

赤木農園では、玉ねぎの種まきが行われていました。

今日中に、蒔き終えたいと言っていました。
今夜、雨の予報なのでその前に蒔きたいと。

もうすぐお彼岸ですね。

彼岸花のつぼみが伸びていました。
そして、咲いているのもありました。

お彼岸のころには、真っ赤な花が
たくさん見られることでしょう。


higannbananotubomi.jpg

higannbana.jpg
彼岸花

PageTop

極早生キャベツとキュウリ

ゴーヤを終了して次のために苦土石灰を
混ぜておきました。

極早生キャベツですが、
シンクイムシに3本やられてしまいました。

中央を食われて、芽が2つや3つになっていたので
抜き取りました。

他のものは中央から巻き始めました。
キャベツになりそうな予感です。

キュウリのつるもだいぶ伸びてきました。
今、ウリバエが葉っぱをよく食べているので困っています。

きょう、雌花ができていました。
育ってほしいです。


巻きはじめた極早生キャベツs
巻き始めた極早生キャベツ

雌花ができたキュウリs
雌花ができたキュウリ

PageTop

ぶどう

スーパーにも、たくさんのぶどうが並び始めました。

赤木農園のオーナーから「ぶどうを取りに来られるか?」と
電話が入りました。

片道75キロくらいあるのですが、トンボ返りで行ってきました。

赤木農園のあるあたりはぶどうの産地で
ぶどう農家がたくさんあります。

オーナーは知り合いの生産者から買って
親せきなどに送っているのでしょう。

我が家にもくれます。
品種は「ニューピオーネ」。
種なしの大粒なぶどうです。

また、最近は皮ごと食べられる品種も
いろいろできています。

グリーンのが皮ごと食べられる品種のひとつで
「瀬戸ジャイアンツ」です。
上品な味がします。


ぶどうs
ぶどう

PageTop

アスパラ菜

アスパラ菜の種まきをしました。

アスパラ菜は3年くらい前、菜園仲間からいただいて
食べてから、おいしくてずっと作っています。

ナバナと同じように茎とつぼみを食べます。

寒さに弱いので早めに種まきして、年内に収穫し
冬を越して春に再び収穫がいいのですが
種まきがいつも遅くなり、年内収穫が少ししかできません。

今年は昨年よりは早く蒔くことができたのでいいかな?


アスパラ菜s
アスパラ菜の種

PageTop

ニラが花盛り

雨は予報より早く止みました。

昨日に続き葉物野菜の種まきをしました。
だいたいの種まきは済みましたが、あとアスパラ菜と
10月に入ってからのナバナです。

ニラが花盛りです。
花は咲かせない方が、株のためにはいいのでしょうが
花を摘む間がなくて、毎年花いっぱいになってしまいます。


「猫と野菜とずくなし日記」で書いておられたニラのつぼみの
おひたし作ってみました。
簡単でとてもおいしかったです。
これでニラの花も楽しみになりました。
ありがとうございました。


野菜の花シリーズ 第11回目
ニラの花です。


ニラの花s
ニラの花

ニラが花盛りs
ニラが花盛り

PageTop

葉物野菜の種まき

きょうは夕方から雨の予報だったので
午前中菜園に行きました。

しかし、行く途中から雨が降り始めたので
迷いましたが「小雨決行」。

菜園に着いてしばらくすると、雨も止んだので
葉物野菜の種まきと遅れていたワケギの種球を植えました。

カラフルふだん草は初めてですが、
種が少なかったので、今回だけで終了。
どんなのができるかな・・

種がなくなったので、蒔いたところへ袋を立ててきました。

先日蒔いた、大根の芽が出ていました。

葉物野菜の種まき、まだ全部ではないので明日へつづく。
でも、天気予報は雨なんです・・


大根の芽s
大根の芽

カラフルふだん草s
カラフルふだん草

PageTop

赤木農園だより NO,36

朝早くから、うるさいくらいの大声で鳴いていたセミも
虫の声に負け始めました。

それでも日中は、ツクツクボウシやミンミンゼミが
夏を終わらせまいと、一生懸命鳴いています。

トンボが、秋を知らせるようにたくさん飛んでいます。

夏から秋へ移り変わる丁度重なった時期なのでしょう。
セミとトンボをこんな風に感じました。


柿の「ニシムラ早生」が赤くなりはじめました。
手入れをしていないので、きれいではありませんが
富有柿などに比べると、早く赤くなるので
珍しさはあります。



ワレモコウに赤とんぼ
ワレモコウに赤とんぼ


ニシムラ早生s
ニシムラ早生

PageTop

赤木農園だより NO,35

昨日までの大雨も去り、久しぶりに太陽が出た感じです。

きょうは関東の方に大雨が移っているようですが
昨日、きょうの大雨や竜巻、皆様のところは大丈夫でしょうか。

赤木農園に来る途中、山のふもとの家で
ガレキをトラックに積んでいるのを見ました。

床下にしてはたくさんのものなので、床上まで浸水したのか
それとも土砂で壊れたのかもしれません。

赤木農園では、特に被害はなかったようです。

背の高いキクイモが倒れていました。

赤木農園のものではありませんが
近所の稲刈り間近な稲穂が倒れていました。

大雨で倒れたキクイモs
大雨で倒れたキクイモ


大雨で倒れた稲穂s
大雨で倒れた稲穂

PageTop

アスパラが

台風の影響でしょう、きょうも雨です。

少量の雨になったとき、昨日の続きで収穫だけ行きました。
すると、アスパラができていました。

アスパラは何年か前に、苗を買って植えたのですが
あまりいいものが採れないし、場所ばかりとるので
今年やめました。 株を抜きました。

端の一株が残っていたみたいで、春に葉が
伸びているのはわかっていましたが、
何をすることもなく、そのままにしていました。

きょう、ふと見ると2本太いのが伸びていました。
来年の株のためには、そのままにしておく方が
いいのかもしれませんが、次の芽もあったので
収穫しました。

と言うわけで、この株だけを残して
アスパラ栽培続行に。


アスパラガスs
アスパラ

PageTop

ニンジンの芽が出た

朝、薄日が射していたので、
きょうは菜園作業ができると行きました。

まず、大根の種まきをしなければ・・
3粒ずつ点蒔きをしました。

防虫ネットを掛けて出来上がり。
芽が出るのを楽しみに。

次に収穫を。ナス、ゴーヤ、ニラ・・
徒歩で来ているので、たくさんになると重いな・・と
収穫を始めるとなんと雨。

傘の荷物まで増えて、種まきは大根だけで終わりでした。

先日種まきをしたニンジンの芽が出ていました。
今回はすじ蒔きしたので、間引きが大変ですが
芽が出たので一安心です。

ニンジンの芽s
ニンジンの芽

PageTop

雨なので

やはり、きょうも雨でした。

日中一度雨が止んだので菜園に行ってみようと
用意をして、外へ出たとたんまた雨。

庭の隅に置いているポットに、芽が出ているのを
見ただけです。

これらが定植できるようになるまでには
菜園への受け入れ準備を整えておかなければ・・と
思いながら、きょうの菜園行きは断念しました。

焦っても仕方ないので、ゆっくり趣味の小物作り
(野菜作りも趣味です)をしました。
組みひもやチリメンを使って、ブローチなどを
作ります。


手作り雑貨s
手作り雑貨

PageTop

夏の反省

一日中、雨でした。

この夏、昨年よりよくできた野菜があっただろうか・・・

ジャガイモから始まって、いろいろ植えましたが
何をとっても、昨年の方が良かった気がします。

しいて言えば、枝豆にカメムシが来なかったこと。

う~ん 残念です。暑さと日照りのせいにしたい・・
それとも、進歩がないのでしょうか・・

そして、もう来年の栽培意欲を失いそうなのがミニかぼちゃです。

これも、苗をキュウリと間違えたアクシデントはありましたが
3本中1本は枯れてしまい、2本でできた実が2個。

ツルだけはわんさか伸びて、もう抜きたいのですが
後からの1個がどのツルになっているのかわかりません。

この実が収穫できるまでわんさか状態・・・(涙)


2個目のミニかぼちゃs
2個目のミニかぼちゃ

PageTop